ジムニー

■「安全・快適」を基本に

ジムニーをリフトアップした際に、
じゃじゃ馬になりがちですが、きちんとツボを
押さえてあげると、普通に走れるカッコイイ車に
なってくれますよ。

「安全・快適」を基本に、車を長く乗れるように、
できる限り車に負担をかけないような改造を
目指しています。

また、街乗り95%:オフロード5%という
考え方のパーツ選択になっています。

そして、速さだけを求めず、基本はスムーズに発進、加速が行えるような改造内容です。

ジムニー
JMO
パフォーマンストルクコンバーターキット
APIO 
フロントデフガード
MAXXIS 
クリーピークローラーM8090 6.50-16
APIO
トライアルウィン 
安心キット 50oアップ

詳しくはこちら

ランドクルーザー

■「安全・快適」を基本に

ランクル80の6インチアップ仕様です。
比較的オンロード向きに作られています。

通勤快適号とでも言いましょうか、とにかく日常の足として違和感無く乗れる仕様ですね。

この高さになるとバランスが大切で、少し手を抜くと必ず不具合感を覚えます。
パーツ選びは慎重に、話し合いながら行いましょう。

高さ:タイヤサイズ:車幅をノーマルに
限りなく近づけ、車の挙動をできるだけ
穏やかにするとこうなりました、という例です。

ジムニー
日清紡ブレーキ販売の5インチアップスプリング
+30oスペーサーでリフトアップし、
対ロールを考え、オールドマンエミューの
ショックをチョイスしました。
ビッグハーフ8.5J×16+BF.Goodrich・M/T31575R16
大径タイヤを確実に止めるべく、
前後にPROTIXのブレーキパッドを
装着しています。

JMOパフォーマンストルクコンバーター
装着済みです!
オンロード向きといっても、
これくらいはできるんです。

日清紡ブレーキ販売の

60oワイドオーバーフェンダー

直進安定性を確保するための
補正もバッチリです。

詳しくはこちら

ハイラックスサーフ

■「安全・快適」を基本に

リフトアップのハイラックスサーフで限界の高さで、フロント、リア2インチアップの仕様です。
オンロード仕様と割り切ってはいますが、少しソフトな乗り心地をというオーナー様のご希望により、 ショックアブソーバーにモンロー社製を採用しています。
デフダウンブラケットを取り付け、フロント・ドライブシャフトブーツの延命化も押さえています。

サーフ
アドバンス・フロント2インチアップコイル
+モンロー・アドベンチャー(ショック)
ZEAL・デフダウンブラケット

オフパフォーマー
8J×16+BF.Goodrich A/T 265/70R16
タイヤサイズを265/70R16と標準のままで、純正オプションのようなスマートな印象を受けます。

詳しくはこちら

ランドクルーザー

■「安全・快適」を基本に

D:5をさりげなくドレスアップ!

というコンセプトで施工させていただきました。

新車のグレード違いかと思うような、さりげない出来上がりです。

人と同じはつまらない、という方には最適ではないでしょうか。

詳しくはブログで!

ノーマル車高+16インチホイールに変更 ワイド感がグッと増しています

オーバーフェンダーを純正ツートン(下色)に塗装して、一体感とさりげなさを追求 JAOS
9oワイドオーバーフェンダー

 

 

 

 

リフトアップのスペースギアで快適に走れる
高さで、フロント3インチアップ、
リア5インチアップの仕様です。

タイヤサイズを265/70R16と控えめにし、
JMOトルクコンバーターの持ち味を
発揮できるような組み合わせです。

通勤、高速道路、ワインディングと
普通に快適に走れますよ!

ジムニー
ハートランド・
フロント2インチアップキット+ビルシュタイン
ビッグハーフ 8J×16+BF.Goodrich
  A/T 265/70R16

JMO
パフォーマンストルクコンバーター
ビッグラン岡山・
60oワイドオーバーフェンダー

詳しくはこちら