ここで言う構造変更車検とは、俗に言う『公認車検』のことです。

自動車を改造をした場合、そのまま継続車検をパスできる形と、そうでない形が有ります。

そのパスできない改造(改造箇所や改造方法)を、しかるべき書類をもって自動車検査部に申請をし、現車の改造箇所の確認をしてもらう車検のことです。

 

LEFTYで行っている構造変更車検は、

 

・リーフスプリングの変更

・シャックルの変更

・ボディリフト及び、リーフブロックの変更による高さの変更

・乗用車から貨物車への変更

・キャンピング車から貨物車への変更

 

という構造変更の依頼を多くいただきます。

 

 

費用に関しましては改造内容によります。

 

【例】

☆ランクル70ワイドボディのリーフスプリングとシャックルの構造変更車検

 通常車検費用+54,000円

 

☆ランクル100ガソリン車の貨物車への構造変更車検

 貨物車の通常車検費用+43,200円

 

☆上記費用は福岡ナンバーの車に限りということになりまして、他県等遠隔地の場合は、別途ご相談させていただきます。

 

『この改造は構造変更車検が必要なの?』

と、疑問をお持ちの方がいらっしゃいましたら、左列のお問い合わせボタンより詳細をご連絡ください。

わかる範囲でお答えさせていただきます。